お問い合わせ
組合員コンテンツ

協同組合和歌山県旅行業協会

協同組合・一般社団法人和歌山県旅行業協会概要

協同組合/一般社団法人和歌山県旅行業協会 概要

about

協同組合和歌山県旅行業協会は和歌山県内を本拠とする中小旅行業者が集う団体です。組合員全員が一般社団法人和歌山県旅行業協会の正会員でもあり、協同組合と一般社団法人が軌を一にして旅行業の発展と地域の観光活性化に取り組んでいます。

協同組合和歌山県旅行業協会について

協同組合和歌山県旅行業協会は、和歌山県下の中小旅行業各社の地位向上と健全な発展を目的に中小企業協同組合法に則り、2005年(平成17年)5月23日に設立いたしました。

全国に例のない当組合の特徴として、組合員全員が一般社団法人和歌山県旅行業協会の正会員だということです。そのため組合活動と一般社団法人としての非営利活動の2つの情報や取り組みが共有できるという大きなメリットを持つこととなり、連携した事業を行うなど強い絆で結ばれています。

主な事業としましては組合員のために行う旅行業法に基づく旅行業に関する事業や、組合員の取り扱う株式会社全旅のクーポン券の共同精算、旅行商品の共同宣伝、組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供などを行っています。2020年2月からは和歌山県の温泉や観光振興、地域活性化を支援する「わかやま12湯推進協議会」を発足させ、組合内に事務局を設置し、組合員の業務や事業がこれまで以上に発展できるよう様々な事業に取り組んでいます。

名称
協同組合和歌山県旅行業協会
住所
〒640-8343 和歌山市吉田432・シティーイン和歌山3F
TEL
073-427-0270

一般社団法人和歌山県旅行業協会
(一般社団法人全国旅行業協会和歌山県支部)について

一般社団法人全国旅行業協会(ANTA)は旅行業法に基づく観光庁長官の指定協会として全国47都道府県に支部を設置し、全国5500社の会員(旅行業者)で組織された事業者団体です。和歌山県支部もそのなかの一支部として活動を行っています。

一般社団法人全国旅行業協会は1956年(昭和31年)に設立された任意団体「全国旅行業団体連合会」を母体とし、1965年(昭和40年)に「全国旅行業協会」に組織名を改め、翌年の1966年(昭和41年)には運輸省観光局(当時)より社団法人としての認可を受け、1972年(昭和47年)に運輸省(当時)から旅行業法に基づく指定協会となりました。その後、公益法人制度改革の対応として、2013年(平成25年)4月から一般社団法人として移行し、現在に至っています。

業務内容は観光庁長官の指定協会としての「法定業務及び指定業務」、「試験事務代行業務」のほか、旅行業の健全な発展と経営の合理化の助けとなる「一般業務」に大別されます。法定業務及び指定業務では、旅行業法に定める5つの業務のほか、指定研修などを開催しています。一般業務では旅行に関する知識の普及や旅行業に関する業務の改善、観光事業団体等との連絡協調、関係官公署等に対する意見の具申等の事業を実施しています。

名称
一般社団法人全国旅行業協会和歌山県支部
支部長
桃原哲生(阪和ワールドツーリスト)
住所
〒640-8343 和歌山市吉田432・シティーイン和歌山3F
TEL
073-427-0270
ページ
トップへ